ページトップ

注目の航空券+ホテルの同時購入

注目度急上昇の購入方法「航空券+ホテル」の魅力とは

旅行会社で企画された既存スケジュールではなく、自分の都合に合わせ計画できる個人旅行には「単品で航空券とホテルの予約」が常識とされてきました。悩みどころは「安い航空券が予約できてもホテルが高い」「パッケージツアーでは泊まれた高級ホテルが個別予約だと驚くほど高い」というものでした。しかし、今注目されている「航空券+ホテル」という購入方法は、まさに、パッケージツアーの「値ごろ感」と個別手配の「自由度」が両方手に入るのです。

航空券とホテル予約の同時購入

本当に個別購入より安い?

個別に予約するより「航空券+ホテル」が安いかどうか検証してみました。 H.I.Sウェブサイト(オンライン予約)を利用し、3つの方法で「往復航空券」と「ホテル宿泊」を全く同じ条件で選択した場合、合計金額がどう変わるかを確認してみました。

H.I.S. インターネットサイトで3種類の購入方法を比較!

「1人旅ハワイ編」検索時の共通条件(一例)

航空券
往時2016/09/01発
チャイナエアライン エコノミー
2016/09/01 (木) 20:10発 2016/09/01 (木) 08:40着
7時間 30分
復路2016/09/05発
チャイナエアライン エコノミー
2016/09/05 (月) 13:45発 2016/09/06 (火) 16:55着
8時間 10分
ホテル
2016/9/1~9/5 4泊
Ohana Waikiki Malia
(オハナ ワイキキ マリア)
※部屋指定:スタンダード(リゾ-トフィー込み)
チェックイン日13:00から

購入方法別の合計金額と内訳(一例)

航空券の検索ボックスから便を選定後、ホテルを選択し予約(※1)
航空券
航空券料金74,000円
現地税(日本事前徴収分)6,680円
燃油サーチャージ及び航空保険料600円
日本国内空港使用料2,610円
取扱料金540円
ホテル(諸費用込み)92,800円
総計 177,230円
個別に検索・予約(※2)
航空券
航空券料金74,000円
現地税(日本事前徴収分)6,680円
燃油サーチャージ及び航空保険料600円
日本国内空港使用料2,610円
取扱料金540円
ホテル
ホテル(諸費用込み)90,016円
「ホテル」を対象とした「オンライン限定割引」の実施期間の場合割引対象に!
総計 174,446円
「航空券+ホテル」 で一括検索(※3)
航空券+ホテル
航空券料金74,000円
現地税(日本事前徴収分)6,680円
燃油サーチャージ及び航空保険料600円
日本国内空港使用料2,610円
ホテル(諸費用込み)90,016円
「航空券+ホテル」は取扱料金がOFF!
「航空券+ホテル」予約特典により合計金額がOFF!
総計 173,906円

※1:海外「航空券」の検索ボックスを使用
※2:海外「航空券」の検索ボックス海外「ホテル(海外ホテル事前決済)」の検索ボックスを使用
※3:海外「航空券+ホテル」の検索ボックスを使用
※上記は2016/5/10に検索した結果です。

結果は、確かに個別購入より、「航空券+ホテル」一括検索予約での購入が安かったです。また、予想外に、キャンペーン中であったことが影響し「航空券予約にホテルを追加して予約」よりも「個別予約」が安い結果となりました。

パックツアーよりも「航空券+ホテル」は安い?高い?

「航空券+ホテル」一括検索の購入予約は、パッケージツアーと比較すると、どれぐらい安いのでしょうか?検証してみました。

できるだけ先ほどと同じ条件になるよう「航空会社」「ホテル」を指定し検索してみたところ、下記のパッケージツアーがありました。ツアーの条件が「航空券+ホテル」と異なる点は2つ「ホテル部屋指定なし」「到着日は15時までチェックインできない」です。

1人旅 「航空券+ホテル」 はツアーより安い(一例)

ツアー 予約(※4) ※1人旅(1人1部屋)の場合
ツアー

●ホームページ限定商品● オンライン予約またはコールセンター予約限定★スマートパック★<成田発着> チャイナエアラインで行く 説明会なしのフリープラン  DFS隣接の便利なショッピングエリアに泊まる ハワイ6日間「ホテル部屋指定なし」「到着日は15時チェックイン」

ツアー基本代金138,000円
一人部屋追加代金56,000円
早期予約割引-3,000円
日本国内空港使用料2,610円
現地税6,960円
合計(1人あたり) 200,570円
「航空券+ホテル」 で一括検索(※3)
航空券+ホテル
航空券料金74,000円
現地税(日本事前徴収分)6,730円
燃油サーチャージ及び航空保険料600円
日本国内空港使用料2,610円
ホテル(諸費用込み)92,800円

部屋プラン:
スタンダード(リゾ-トフィー込み)/チェックイン日13:00から部屋利用可

「航空券+ホテル」予約特典により合計金額がOFF!
合計(1人あたり) 173,906円

※4:海外「ツアー」の検索ボックスを使用
※3:海外「航空券+ホテル」の検索ボックスを使用
※上記は2016/5/10に検索した結果です。

1人旅はパッケージツアーの場合、ホテル宿泊費に"一人部屋追加代金"が加算されるため、高くなります。これは、パッケージツアーにセットされている部屋がツインorダブルと広いためです。

では、条件を「大人1人」から「大人2人」に変更し、「ツアー」検索と、「航空券+ホテル」一括検索を比較してみました。「ツアー」では部屋を選べず「部屋指定なし15時チェックイン」のものとなりましたが、「航空券+ホテル」では部屋指定が可能ですので、一番シンプルな「スタンダード(リゾ-トフィー込み) 13:00チェックイン」を選択しました。

結果は、「航空券+ホテル」がツアーより安くなりました。

2人旅 「航空券+ホテル」はツアーより安い(一例)

ツアー 予約(※4) ※2人旅(2人1部屋)の場合
ツアー

●ホームページ限定商品● オンライン予約またはコールセンター予約限定★スマートパック★<成田発着> チャイナエアラインで行く  説明会なしのフリープラン DFS隣接の便利なショッピングエリアに泊まる ハワイ6日間「ホテル部屋指定なし」「到着日は15時チェックイン」

ツアー基本代金(138,000円x2人)276,000円
早期予約割引(3,000円x2人)-6,000円
日本国内空港使用料(2,610円x2)5,220円
現地税(6,960円x2)13,920円
合計(1人あたり) 144,570円
(総額 289,140円)
「航空券+ホテル」 で一括検索(※3)
航空券+ホテル
航空券料金148,000円
現地税(日本事前徴収分)13,460円
燃油サーチャージ及び航空保険料1,200円
日本国内空港使用料5,220円
ホテル(諸費用込み)92,800円

部屋プラン:
スタンダード(リゾ-トフィー込み)/チェックイン日13:00から部屋利用可

「航空券+ホテル」予約特典により合計金額がOFF!
合計(1人あたり) 128,948円
(総額 257,896円)

※4:海外「ツアー」の検索ボックスを使用
※3:海外「航空券+ホテル」の検索ボックスを使用
※上記は2016/5/10に検索した結果です。

「航空券+ホテル」 はツアーより自由度が高いけれど

空港からホテルまでの送迎が付いていないパッケージツアーの場合、「航空券+ホテル」と比較しても、自由度は変わりません。むしろ、先ほどの例の様に、ホテルの部屋を具体的に選べない場合があります。

ただし、パッケージツアーは様々で、団体旅行を極めた、観光名所を巡る旅や、テーマ旅行など、個人では企画できないような周遊や企画ツアーがあり、また、最初から「添乗員付き」「プロのガイド同行」「通訳付き」「空港出迎え送迎付き」など、きめ細かな特典が付いているものもあります。

パックツアーがすでに旅行会社のプロの企画開発者によって完成されている旅であるのに対し、個別予約は、自分で部品やパーツを購入し組み立てる旅と言え、「航空券+ホテル」は、最低限がセットになっている旅、と言えるかもしれません。

安い、高い自由度のほかにもメリットが

○特別料金で送迎の予約
H.I.S.の「航空券+ホテル」一括予約サイトの役割は、単にこのパックの予約・支払いをするだけではありません。豊富なオプションも特長です。例えば空港とホテル間の送迎を特別価格で付ける、現地でのオプショナルツアーを追加するなどのプランもあります。とりわけ現地の言葉が話せない場合や、旅慣れていない人にとって送迎サービスはありがたいものになります。また、オプショナルツアーに参加することで、旅に華やかな彩りを添えることもできます。

○旅先コンシェルジュ
H.I.S.で「航空券+ホテル」を購入した人だけの特典として「旅先コンシェルジュ」があります。これは海外64ヶ国134都市215拠点を持つH.I.S.ならではのオリジナルサービスで、現地の空港・駅・主要観光地に派遣されている旅先コンシェルジュによる、日本語サービスを無料で受けられるのです。旅先コンシェルジュは、これまで個人旅行での訪問が難しかったポイントなどへの案内誘導サポートも行ってくれるので、旅の選択肢も一気に増えます。なお、旅先コンシェルジュのサービスを受けるためには事前予約が必要です。日本語しか話せない・海外旅行は今回が初めてという人でも、このサービスを予約しておけば、安心して旅を楽しめます。

「航空券+ホテル」が一番安いわけではない

これまで「航空券+ホテル」のメリットをいくつか挙げてきましたが、そのなかでも「最大のメリットはそのお得さ」と理解された方も多いと思います。ただし、この一括購入がいつも最安というわけではありません。

予約する時期や旅行の時期、航空会社や航空券とホテルの組み合わせによっても、一般のパッケージツアーや個別手配の方が安くなることもあり得ます。たとえば「航空券はLCCで最安値」を購入する場合、個別手配が安くなるかもしれません。

次のご旅行にはぜひ、「航空券+ホテル」一括検索を比較検討の際にお試しください。

当ページは、2016年5月10日現在の内容です。

格安航空券でお得旅TOPへ戻る

航空券をチェック