LCC特集 チャーター便・ローコストキャリアで新しい旅の形。

LCCってナニ? 徹底的なコスト削減で低価格を実現する航空会社

運航にかかる機材の企画を統一し、整備面の過程をシンプルにすることで機体にかかる費用の大幅なコストカットを行った結果、低価格の航空運賃を実現した航空会社のこと。
機内サービスにおいても食事や各種エンターテインメント、毛布の貸出を有料もしくは簡略化するなどサービスも簡素化し、各社徹底した経費削減を行っています。

関東発 海外主要LCC就航都市一覧

ソウルSeoul
日本から約2時間半、最も気軽に行ける海外として随一の人気を誇るソウル。グルメ、ショッピング、エステと初心者からリピーターまで幅広く楽しめる韓国経済の中心地は600年の歴史を有する伝統文化を知るための観光スポットも充実。南山公園の頂上にそびえるランドマークNソウルタワーからは美しい夜景も楽しめます。
プサンBusan
東京から約2時間のフライトで到着する韓国最大の水揚げ高を誇る港町プサン。プサンを代表する魚市場チャガルチ市場では新鮮な魚介類を楽しめ、5つの大通りからなる国際市場では日用品から衣類、家具等が溢れ、地元客のみならず多くの観光客も訪れます。エネルギッシュな魅力あふれるプサンへローコストキャリアでGO!
台北Taipei
台湾最大の都市、台北はアジアのエネルギーを感じることのできる賑やかで見所満載の街。故宮博物院や中正記念堂など定番の観光スポットに加え近年ではおしゃれなカフェやかき氷、タピオカドリンクのお店など新しいスイーツやグルメを楽しめる機会も増えてきました。東京から直行便で約4時間で行ける台北で異国情緒を感じてみては?
高雄Kaohsiung
台湾の南部に位置する台湾第二の都市高雄は首都台北から台湾新幹線で約1時間半。香港・シンガポールに次いで第三位を誇る貿易港として台湾の工業発展の礎となっています。海流や地形の関係上年間平均気温は25度と冬でも温暖で過ごしやすく、活気あふれるナイトマーケット・六合夜市や高雄屈指の観光スポット蓮池潭など見どころも充実。南国ムードたっぷりの魅力あふれる高雄へローコストキャリアで訪れてみては?
香港Hong Kong
ビクトリアピークから望む100万ドルの夜景や飲茶をはじめ、古今東西さまざまなグルメが楽しめる香港はH.I.S.でも人気の旅行先のひとつ。イギリス統治時代の西洋の文化を感じさせながら様々な国の文化が飛び交う景色は他のどの地域でも味わえない独特な魅力に溢れています。日本から約5時間で行ける香港へ、LCCを利用して週末海外旅行はいかがでしょう?
バンコクBangkok
荘厳な仏教寺院ときらびやかな王宮が密集する一方で近代的なビルが立ち並ぶアジアの街の喧騒が絶妙にミックスするタイの首都バンコク。寺院めぐりや水上マーケット、トムヤムクンやタイ古式マッサージなど「見る」「食べる」「楽しむ」の三拍子そろった人気の観光都市へローコストキャリアでお得に訪れてみてはいかが?
クアラルンプールKuala Lumpur
東南アジアでも成長著しいマレーシアの首都クアラルンプール。古来より貿易が盛んな典型的な多民族国家で各民族の聖地である寺院やモスク、イギリス統治時代の名残を残す文化的価値も高い建造物など様々な顔を持つ側面がある一方で、物価が非常に安くショッピングにグルメにアクティビティにとバラエティ豊かな楽しみ方ができるのも魅力。
シェムリアップSiem Reap
カンボジアの首都プノンペンから北西に約300kmほどのところにあるシェムリアップの見どころはなんといってもは9~15世紀にかけてカンボジアを支配したクメール王国アンコール朝の遺構として知られる「アンコールの遺跡群」。1992年に世界遺産登録がなされ今では世界を代表する観光スポットとして有名になりました。神秘的で厳粛な雰囲気の漂うアンコールワットを巡る旅は一生の思い出になること間違い無しです。
シンガポールSingapore
成田から直行便で約7時間、近年は急速な経済成長と共に近代的な町並みと様々な民族が行き交うオリエンタルな雰囲気を味わえる街シンガポール。シンガポールの代名詞として名高い「マーライオン」やマリーナ・ベイに新たにオープンした広大な敷地面積を誇る植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 」など見どころも充実。治安も良く気候的にも過ごしやすいシンガポールへLCCで訪れてみては?
上海Shanghai
買い物客で賑わう南京東路を代表とする中国最大の経済都市上海。近未来的なビル群が立ち並ぶ大都会という印象もありますが、上海屈指の観光地 豫園商城や中洋折衷の石庫住宅を改装して作られたバーやショップ、カフェなどが並ぶ新天地など様々な顔を持つ魅力満載の都市です。
ケアンズCairns
世界最大のサンゴ礁地帯世界遺産グレートバリアリーフと太古の熱帯雨林を持つケアンズ。多種多様のマリンスポーツやアクティビティが楽しめるオーストラリア屈指の観光拠点です。日本との時差は1時間、フライト時間は約8時間。ローコストキャリアのパイオニア、ジェットスターでお得にケアンズへ行きませんか?
ゴールドコーストGold Coast
オーストラリアクイーンズランド州の南東部に位置するオーストラリアを代表するの観光都市。サーフィンを愛する人々が世界中から集まるサーファーズパラダイスや、世界自然遺産にも選出されたラミントン国立公園を有するなど魅力満載のゴールドコーストへローコストキャリアのパイオニア、ジェットスターでお得に行こう!
テグDaegu
韓国高速鉄道KTXの開通もあり首都ソウル等他都市へのアクセスも容易になった韓国第3の都市大邱(テグ)。近年では世界遺産登録もされた1200年余の歴史を持つ古刹海印寺(ヘインサ)観光の拠点としても知られる人口250万人を超える大都市です。2000年代以降はサッカーや陸上など様々な競技大会の開催地としても有名になった大邱は韓国慶尚北道の中心地として日々発展を遂げています。
マニラManila
スペイン統治時代の遺構が街中に残りエキゾチックな雰囲気を今に残すフィリピンの首都マニラ。近代的なビルやショッピングエリアが立ち並ぶエリアと歴史的建造物が融合する様々な顔を持つアジア有数の国際都市へは日本から直行便で約5時間。一年中温暖で活気ある街へ足を運びませんか?
セブCebu
日本からわずか4時間半のフライトで到着する人気のビーチリゾートセブ島は、多くのリゾートホテルとセブ国際空港があるマクタン島と、2本の橋でつながるセブシティからなり、スキューバダイビングやジンベイザメウォッチングなどのビーチアクティビティが楽しめるほかスペイン統治時代の遺構が残るサンペドロ要塞やサントニーニョ教会など観光も充実。他のリゾートに比べ価格も納得のセブ島へLCCで行ってみてはいかがでしょうか。
ホーチミンHo Chi Minh
日本からのフライトは約6時間ベトナム最大の商業都市ホーチミンは年々飛躍的に発展を遂げ人口600万人を超える国を代表する経済と文化の中心地です。フランス統治時代の名残を街の各所に残し、カトリック教会やコロニアル様式の建築に出会えるのも魅力のひとつ。いつも多くの買い物客で賑わうドンコイ通りや活気あふれるベンタン市場、メコン川クルーズなど見どころ満載のホーチミンへ足を運んでみては?
航空会社名 発着空港 運航曜日 機内食 エンター
テインメント
受託手荷物 その他

ジェットスター航空
成田 ⇔ 
ケアンズ、
ゴールドコースト
毎日 有料 有料 有料
重さにより料金も異なる
毛布等有料で提供
ビジネスクラスあり
日豪を結ぶLCCのパイオニア
不定期で開催セールのタイミングでは破格の値段設定も!
>>ジェットスター航空についてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

ジェットスター・
ジャパン
成田 ⇔ 
台北、香港、
マニラ、上海
毎日
上海線は
週4便
有料 なし 有料
重さにより料金も異なる
なし
日本国内最大のLCC
不定期で開催セールのタイミングでは破格の値段設定も!
>>ジェットスター・ジャパンについてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

チェジュ航空
成田 ⇔ ソウル、プサン 毎日 有料 なし 15kgまで無料
機内持込は10kgまで
ミネラルウォーター
無料提供あり
韓国で最初に立ち上げられたLCC
成田~ソウル間毎日3便運航で、利便性抜群!成田空港第3ターミナル使用なので、空港施設使用料が安い!
>>チェジュ航空についてさらに詳しく  この航空会社の口コミをみる

イースター航空
成田 ⇔ ソウル 毎日 有料 なし 15kgまで無料
機内持込は7kgまで
ミネラルウォーター
無料提供あり
料金重視のお客様におすすめ!
徹底したコストカットを行い、臨機応変な格安料金体系を確立した韓国のLCC
>>イースター航空についてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

エアソウル
成田 ⇔ ソウル 毎日 有料 なし 15kgまで無料
機内持込は10kgまで
ミネラルウォーター
無料提供あり
韓国を代表する「アシアナ航空」系列のLCC
2017年10月31日より東京(成田)からソウル(仁川)へ新規就航
>>エアソウルについてさらに詳しく

エアプサン
成田 ⇔ プサン 毎日 無料 なし 15kgまで無料
機内持込は10kgまで
毛布等有料で提供
韓国で最も優れた就航/定時率!
成田~プサン間は午前・午後の1日2便運行。テグにもフライトあり。定時運行率も高い!
>>エアプサンについてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

タイ・エアアジアX
成田 ⇔ バンコク 毎日 有料 なし 有料
重さにより料金も異なる
毛布等有料で提供
2014年9月よりバンコク線就航
成田 ⇔ バンコク・ドンムアン空港間の直行便。成田空港午前出発なのでバンコクには夕方到着。
>>タイ・エアアジアXについてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

エアアジアX
羽田 ⇔ 
クアラルンプール
毎日 有料 なし 有料
重さにより料金も異なる
毛布等有料で提供
マレーシアへの直行便
6年連続ワールド・ベスト・ローコスト・エアラインに選ばれており、格安運賃、模範レベルの安全性を提供している。
>>エアアジアXについてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

スクート
成田 ⇔ 
台北、シンガポール、
バンコク
毎日 有料 なし 運賃により異なる プレミアムエコノミー席のご用意あり
台北・バンコク経由でシンガポールへも行ける
シンガポール航空の出資により2011年11月に誕生した格安航空会社
>>スクートについてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

タイガーエア台湾
成田、羽田 ⇔ 台北、高雄 毎日
台北線(羽田発)は
週4便
有料 なし 有料
重さにより料金も異なる
毛布等有料で提供
料金重視のお客様におすすめ!
チャイナエアラインが90%出資のLCC航空会社 燃油サーチャージ不要!
>>タイガーエア台湾についてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

アジアアトランティックエアラインズ
成田 ⇔ 
シェムリアップ
不定期 無料 なし

>>アジアアトランティックエアラインズについてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

ジンエアー
成田 ⇔ ソウル 毎日 有料 なし 15kgまで無料
機内持込は12kgまで
ミネラルウォーター
無料提供あり
韓国最大手エアライン「大韓航空」系列のLCC
成田~ソウル間毎日2便運航!
>>ジンエアーについてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

ティーウェイ航空
成田 ⇔ 
ソウル、テグ
毎日 なし なし 15kgまで無料
機内持込は10kgまで
ミネラルウォーター
無料提供あり
2011年韓国LCC5社の顧客満足度調査6部門No.1
成田から唯一、韓国第三の都市テグへ直行便が就航!
>>ティーウェイ航空についてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる

バニラ・エア
成田 ⇔ 
香港、台北、高雄、
セブ、ホーチミン
毎日 有料 なし 有料
機内持込は10kgまで
ANA HD100%出資の日本のLCC
成田~台北、高雄、香港、セブ、ホーチミンへ運航。今後も路線拡大が期待される。  この航空会社の口コミをみる

ピーチ・
アビエーション
羽田 ⇔ 
ソウル、上海、
台北
毎日
上海線は
週5便
有料 なし 有料
重さにより料金も異なる
日本初のLCC
羽田~ソウル、台北、上海に就航。日本のLCCとして初めて上海線(週5便)を開設。  この航空会社の口コミをみる

香港エクスプレス航空
成田、羽田 ⇔ 香港 毎日 有料 なし 有料
機内持込は7kgまで
成田・羽田から毎日運航
東京の他、大阪、福岡など計7都市から香港へ運航。機材がエアバスA320を使用。
>>香港エクスプレス航空についてさらに詳しく この航空会社の口コミをみる
Q:安全性は?
LCCは、安全性への配慮実績も十分兼ね揃えています。
徹底したコストカットにより、安全性への懸念がされることがありますが、規格統一による効率的な整備、運行経験豊富なパイロットの採用など安全面への配慮もされており、大手航空会社とひけをとりません。安心してご搭乗ください。
Q:チャーター便って?
LCC以上のサービスで、しかもリーズナブル。
チャーターとは「貸切」という意味。チャーター便とは定期便と異なり不定期に貸切で運行している臨時便のことをいいます。LCCと同等のリーズナブルな価格を実現しながらも、機内食や毛布の貸出しといった機内サービスも無料でご利用いただけるのも魅力です。

格安航空券の基礎知識

格安航空券でお得旅
安く賢く旅行に行きましょう!格安航空券の基礎知識や、お得に買うコツをご紹介
航空券の種類
航空券の種類により、内容は大きく異なります。ノーマル航空券からLCC正規航空券まで、それぞれの特徴をここでチェック!
LCCは安い!は常識ではない!?
LCCとは何でしょう。そのメリット、デメリットは?レガシー・キャリア(既存の大手航空会社)との違いをご紹介
LCCの航空券の購入前に
安いことが何より魅力のLCCの航空券。注意ポイントの一つといわれる「手荷物料金」とはなんでしょう?

羽田空港・成田空港 深夜・早朝フライトでも安心!便利!

羽田空港を早朝便でご利用で便利!H.I.S.利用で特別料金!近隣おすすめ温泉・送迎プラン

成田空港内のレストランで使えるご飲食優待券もプレゼント!出発前のひとときに嬉しい特典♪

無料送迎やターミナル直結ホテルも!成田空港、羽田空港周辺のホテルを探す